別れの際あっさり受け入れる事が復縁への第一歩

パチンコ屋では依存症になるような戦略が取られています。

様々なギャンブルの中でも特に中毒性が高いのがパチンコです。
パチンコを止めたくても辞められないというパチンコ依存症の人が、現在もなお増え続けています。
そのパチンコ依存症についてですが、これはパチンコに行った人がたまたまパチンコ依存症になってしまうのではなく、意図してパチンコ依存症になるように経営戦略が取られています。知っておきたいパチンコ やめたい←このサイトです。

 

パチンコ屋に入ると、まず大きな音が襲いかかってきます。パチンコ台から出る音、パチンコ玉が流れる音、店員の声がひしめき合っています。調べてみよう!パチンコ やめたい後悔しないために。

 

その環境の中でパチンコを打つと、そこでストレスの限界がやってきます。人間の心理としてストレスから早く開放されたいという気持ちになります。そのためにはパチンコを当てるしかありません。大当たりすると、脳内には沢山のアドレナリンが噴出される事が研究結果で分かっています。ストレス状態の中で出るアドレナリンは相当な快楽感を味わう事になります。
これがパチンコ依存症になる1つのメカニズムとして分かっている事です。
恐ろしいことに、脳科学や心理を研究した上で、いかにパチンコ屋に来店させるかを考えた店作りがされています。
くれぐれもパチンコ屋に行かないように気を付けてください。