仕事帰りの方が勝率が良くなっているパチスロ

仕事帰りの方が勝率が良くなっているパチスロ

パチスロは社会人になってから遊ぶようになりました。会社の同僚に教えてもらってからは、一人でもパチスロで遊ぶことが多くなっています。遊ぶのは主に仕事帰りと休日です。仕事帰りということで、ホールに入店するのは大体午後7時か8時くらいとなっています。

 

このくらいの時間になると、調子の良さそうな台とイマイチな台がデータを見れば分かるようになっています。ですから、空いていれば調子の良い台で遊ぶことが多くなっています。しかし、さらに遅い時間から遊ぶ場合は、ATやARTは取り切れない可能性があるため、大体はジャグラーで遊んでいます。

 

その日に調子が良かった台を選んでいるため、ボーナスに当選することは結構あります。ですから、終始はそんなに悪くありません。一方で休日に朝からホールに足を運び、スロットで遊んだ時は、勝率はそんなに良くありません。

 

開店からということなので、台の良し悪しが分からないため、仕方ないです。しかし、休日の開店からパチスロで遊ぶことは、良い息抜きになっています。